人は痩せられる。

と、思う。たぶん、きっと。がんばる。

断食5日目 WON'T BE LONG

※今回は非常に尾籠なお話です。

そう長くはないですが、苦手な方はご遠慮ください。

 

断食も5日目。前にも書きましたがその効果として

胃や腸をはじめとした五臓六腑が休まり、カラダの中から元気になる。

新鮮な味覚が戻る。

老廃物を排出する。

ホルモンバランスが正常になる。

とか言いますけども、実体験としては初日と2日目にこれでもかというリビドー(通称ウンチョス・正式名称ウンコ)を肛門からひねり出したくらいで、3日目にはほんの申し訳程度のリビドー(ウンチョス)、4日目以降はお通じもお便りも電報も元カノからのLINEの返信もありません。

固形物を食べていないからこれは当たり前といえば当たり前なのでしょう。断食前と比べれば胃腸は間違いなく休まっていると思いますが、それによってお肌スベスベツルツルシコシコ!たまたま立ち寄った原宿を歩いていたらスカウトされました(相撲部屋)。とかもないし、ましてや今日の俺ホルモンバランス整ってるわー。という実感もありまえん。

それよりは、明らかな体重減(体脂肪とか筋肉量とかとりあえず置いといて)まずこれです。断食5日目でマイナス3kg。もともと115kgもあるんだから正直もっとガクッと減ると思っていたけどこのくらい。しかもこれってほとんど初日と2日目にひねり出したあの愛しきリビドー(ウンチョス)の分なのでは?と思いつつも、とりあえずタニタのデジタル表示がそれを証明しているのだから良しとしよう。そうしよう。

でもそうなるとやっぱりこれまで当たり前のように毎朝モリモリと肛の門からひねり出していたリビドー(ウンチョス)のことを思うと、いかに不必要な食事に溢れた食生活を送っていたのかを思い知る。

今後は健康なカラダ作りはもちろん、ひいては地元の汚水処理施設にこれ以上無駄なリビドー(ウンチョス)で負担をかけないためにも、食生活、食習慣を見直していきたいと思います。そろそろ断食を終了してもいいかなぁーと感じてはいるのですが、あと1日くらいはどうにかなりそうなので続けてみます。

それではみんな!ここからは汚水処理施設に流れ着いたMyリビドー(私のウンチョス)、Yourリビドー(アナタのウンチョス)が一体どうなるのか、施設長であるカルロス・ドス・ウンチョスさんに詳しく説明していただきましょう!

おっと、その前にちょっと失礼。ひさびさのリビドーの予感。

尾籠な話ですみません。

Copyright ©人は痩せられる。 All rights reserved.

免責事項・プライバシーポリシー