人は痩せられる。

と、思う。たぶん、きっと。がんばる。

体重113kgによる断食6日間の結果 メリット・デメリット

f:id:hitoyase:20200531172907j:plain

6日間に渡る断食。お通じ情報も合わせてダイジェストで御覧ください。

 

断食1日目:113.0kg

朝のお通じ(ウンチョス)普通。

あとになって知ることになるのですが、断食開始前には準備食と言われる精進料理的な食事で徐々に胃腸を休める期間が重要だったようですが、何も知らずに断食前だからと前日にカツカレーを食べていた僕のようなことがないようにお気を付けください。

ちなみに準備食というのは「孫はやさしい(まごわやさしい)」で検索するとおしゃれな準備食のレシピがたくさん出てきます。

ま【豆】

ご【ごま(種実類)】

は(わ)【わかめ(海藻)】

や【野菜】

さ【魚】

し【しいたけ(きのこ類)】

い【イモ】

だそうですが、年金ぐらしで貯金が2,000万円に満たない大多数の後期高齢者にとって、孫はやさしいのが理想であるのはよくわかりますが、それはあくまでも理想であって、現実問題「孫は正月を除いて年寄りに無関心でSwitchに夢中」です。

さて、断食開始後は朝と夜に砂糖食塩不使用のトマトジュース200ccに、もこみち(オリーブオイル)大さじ1杯、それを100ccくらいの白湯で薄めたものを飲んでおりました。それ以外は水もしくは麦茶のみ。

初日は体調不良などまったくなく、お腹空いたなぁーと5万回つぶやいたくらい。いつものクセで何の用事もないのに無意識に冷蔵庫を開けている自分がいたことに気が付きました。

冷蔵庫には『閉めろデブ!痩せるんだろ?』と張り紙しておきましょう。冷蔵庫の外側ではなく、冷蔵庫を開けた中に貼っておくと心に来ます。超おすすめです。

 

断食2日目:113.0kg ⇒ 112.0kg

朝のお通じ(ウンチョス)普通。

空腹感はもちろんのこと「食」への渇望がスゴい!ケンタッキーフライドチキンケンタッキーフライドチキンケンタッキーフライドチキンファミチキファミチキファミチキザンギザンギザンギと食べたいものが脳内をめぐる。

普段から朝起きたら何食べよう。お昼ごはんは何食べよう。おやつの時間だ何食べよう。夜ごはんは何食べよう。深夜にペヤングまだあったよな。などなど。これまでの生活でどれだけ自分の思考、行動が食欲に支配されていたのかがよくわかります。

そんな状態のところで、誰が考えたんだよバカ野郎!的、文句あんのかてめえだろ!的、薄めたトマトージュースをすすっているものだからゲンナリすると同時に言動がほんの少しだけちょびっとだけ攻撃的に。そんな折始まる激しめの頭痛。

もうヤダ。と言う気持ちと1日にして1.0kg減った体重にそれなりに納得し、明日に期待しつつふて寝する。

 

断食3日目:112.0kg ⇒ 111.2kg

朝のウンチョス(お通じ)少なめ。

前日からの頭痛がピークを迎える。痛い痛い。こんなことで死にたくなかった。死ぬ前に尊敬するカーネルの墓前できちんとお礼を伝えればよかった。とかなんとか、激しい頭痛の最中であってもケンタッキーフライドチキンを筆頭に、今すぐ食べたいおにぎり、パスタ、菓子パン、ラーメン、とんかつ、シュークリーム、ポテチたちへの熱い想いは一切絶やしていない頑丈な自分のハートに感動すら覚える。

3日目でも全然食べたい。

思考も引き続きやや攻撃的で、デーモン閣下のマネをしながら

「ブワハハハハッ!トマトジュースのあとにコーラでも飲んでやろうかぁ!」

と、ひとり台所で言ってみたりする。(子どもはパパママに聞こう!わかる人はご一緒に!)

不思議なことに頭はこれまでになく超絶冴えている。今まで食欲に全ふりしていた脳みそステータスが他の場所に割り当てられるような感覚で妙なハイテンション。急に部屋の片づけとかレンジフードの掃除とか始める。

この勢いで元カノにLINEとかしてみたけど返事はなかった。

死にたい。これだから断食怖い。

 

断食4日目:111.2kg ⇒ 110.8kg

朝のウンチョス(ウンコ)なし。

でも大丈夫!気分爽快!スッキリ晴れやか!

あれほど脳みそを支配していた食への渇望がほぼ無くなる。飽き飽きしていた薄めたトマトジュースにも「結局、俺にはお前だけだよ。」と愛情すら湧いてくる。

4日目にしてついに心とカラダが断食を受け入れた。正確には満たされない食欲に対して心が折れた感覚。でも悪くない。が、体力は明らかに低下しているのがわかる。フラフラするわけではないけど、中島に野球しようぜ!と誘われても今はちょっとごめん。と断るレベル。自転車や車の運転も避けたほうがいいと思う。

僕にできることはと言えば、昨日LINEを送った元カノに「でへへ、急にごめんな、昨日のLINEは気にしないでいいよ。」と偉そうに送り直すことと、オナニーくらいです。(もはや泥沼)

 

断食5日目:110.8kg ⇒ 110.4kg

ウンコなし!返事もなし!

 

断食6日目:110.4kg ⇒ 109.8kg ⇒ 109.2kg(翌朝)

断食開始当初、素人には35日間が限度と思っていましたが勢い余って6日目に突入。頭痛や苛立ちはとうの昔に通り過ぎたものの、意識したこともなかった鈴木奈々と鶏のから揚げを食べる夢を見るという異常事態に、人間の脳にはまだまだ計り知れない未知の領域があることを感じざるを得ない。(そんなことで?)

体重が減ることへの喜びと、同じように減る気力体力との兼ね合いを天秤にかけ、これが限界だと断食終了。

 

《断食のまとめ》※何だかブログっぽいですね。ブログだけど。

体重 :-3.8kg(113.0kgから109.2kg)

体脂肪率:-1.30%(34.40%から33.10%)

筋肉量:-1.0kg(70.30kgから69.30kg)

※運動なし

 

主なメリット

体重が減ることで今後のダイエットへのモチベーションにつながる。

ウンチョスが全部でる。(人による)

空腹になる前に食べていた悪習慣をリセットできる。

満腹になるまで食べていた悪習慣をリセットできる。

食べることは良いことで、食べる内容が悪かったことに気がつく。

 

主なデメリット

頭痛になる。

筋肉が減る。

美肌効果、デトックス効果は実感出来ない。

ハマると拒食症などの引き金になる。

断食後は飢餓状態でリバウンドしやすい。

ハイ状態になって元カノにLINEを送ってしまう。

しかも返事は来ない。

 

以上

 

※18歳くらいまでの成長期のみなさまは断食なんてしないほうがいいと思います。体育の授業や運動部だったら部活動を一生懸命やればそれで充分です。長生きして保険制度と年金制度を支えてください。

Copyright ©人は痩せられる。 All rights reserved.

免責事項・プライバシーポリシー