人は痩せられる。

と、思う。たぶん、きっと。がんばる。

和田アキ子とエイブラハム・リンカーン

驚いた。

それは何の前ぶれもなく突然やってきた。

住民税決定通知書の話ではない。

 

先日、近所のスーパーにてカートを片手で押しながら

納豆を取ろうと右手を伸ばした瞬間でした。

 

「ハッ!」

 

と、自分の口からこんな声が出せるのかというくらい威勢のいい和田アキ子が

夕方6時、買い物客で混雑しているスーパーに勢いよく発せられた。

と同時に全身の力が抜けるように膝から崩れ落ち、

両手を地面に付き納豆コーナーへ土下座するように四つん這い状態になる。

 

「申し訳ございません、いつもどおり遺伝子組み換えでないアメリカ産大豆納豆を買えばいいものを、1パックあたり5g少ないけど今日はお買い得だし国産大豆納豆にしよう!そうしよう!と思った私が馬鹿でした。」

 

ということではありません。

 

そうです。ぎっくり腰です。

 

動けない。

 

痛い。

 

腰が痛い。

 

ざわつく納豆コーナー。

 

集まる人民ども。

 

あの鐘(非常ベル)を鳴らすのはどなた?

 

視線も痛い。

 

でも動けない。

 

吹き出すアブラ汗。

 

続く納豆への謝罪。

 

人民がさらに集まる。クソガキもいる。

 

このままでは【混み合うスーパーでデブが納豆に土下座ww】←New!!

とかヤフートピックスになってしまう。

もしくは低俗なインスタ民による不本意なバズり、これは避けねばならない。

 

ここで1つの言葉がヒトヤセの頭をよぎる。ポーン。

(NHKプロフェッショナル仕事の流儀のピアノ音・レ)

 

あなたが転んでしまったことに関心はない。

そこから立ち上がることに関心があるのだ。

柔道整復師 兼 第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーン

 

だよな!リンカーン!ありがとう!

お前もぎっくり腰で大変だったんだろ?今ならその気持ちもわかるよ。

いつか南北戦争の話でも聞かせてくれよ、

あとネイティブ迫害したことは忘れてねぇからな。

ちゃんと説明できるように日本語勉強しとけよ。

 

さておき、そうだよな。

デブを取り囲むようにワラワラと集まり始めた納豆も買えない貧困層の人民は

このあといかにデブが立ち上がるのかに関心があるんだよな!

デブのデブによるデブのためのデブだな。(もはや意味不明)

オッケー、わかった!

 

激痛に耐えながら、奥歯が砕け散るくらい噛み締めながら、

どうにか体勢を四つん這い状態から正座状態に戻す。

 

体勢を変えるたびに「ハッ!」「ハッ!」と和田アキ子よろしく、

両手でカートにしがみつき、片膝を立て、どうにか立ち上がることに成功!

(わずかな歓声)

 

「おデブ様、じゃなかったお客様、大丈夫ですか?」

 

と誰かに呼ばれて駆けつける男性店員。

 

「今さら来ても遅いんだよ!ひとりで寂しかったんだからね!

買い物かごの中身全部戻しといてくれる?ごめんね。」

 

どうやら人民はデブが立ち上がることにさほど関心はなかったようで、

波がひくように去っていく。心配してくれてありがとうございました。

 

壁伝いに店を出て、ガードレールに全体重を預け、

どうにか捕まえたタクシーにヒーヒー言いながら時間をかけて乗り込む。

僅かな振動のたびに軋む腰骨。座っているだけで激痛。

ちゃんと税金払ってるからもっと道路をキレイにしてください行政様!

と祈りながら永遠にも感じたワンメーターが終了。 

 

本当の地獄は帰宅してからでしたが

続きの【尿意と便意とチョモランマ編】はまた今度。

 

ダイエットして、標準体型になって、あの頃は、と言えるようになるまで

あのスーパーにはもう行けない。

Copyright ©人は痩せられる。 All rights reserved.

免責事項・プライバシーポリシー