人は痩せられる。

と、思う。たぶん、きっと。がんばる。

デブ三大魔境 スポーツジム・美容院・ディズニーランド

2週間前にポストに投函されていたスポーツジムのチラシ、こんな世の中だからなのか、もはや店長のヤケクソともとれる会費2ヶ月無料キャンペーンとダイエットを始めたタイミングがマッチしたからか、今思えば狂気の沙汰としか思えない115kgによるスポーツジムへの入会。僕としては相当な勇気を振り絞ったのですけど、こういうのって誰からも評価されないですよね。当たり前だけど。そんなこんなでクーリング・オフも行使せず現在に至る。

 

当初6/1から営業再開予定だったものの、行政との兼ね合いもあってやっぱり6/8から再開します。とスポーツジムから連絡があったのがちょうど1週間前。いーよ、いーよ、せんべい食べながら気長に待ちますから全然まったくちっとも気にしないでくださいね。とのんきに構えておりました。

そんな中、今日になってジムから連絡があり

「大変ご迷惑おかけしておりましたが、急遽本日午後から営業再開致します!マスク着用でぜひお越しください!スタッフ一同筋肉ムキムキでお待ちしています!ハッスルマッスル!」

的なメールが届きました。

えー、どうしよう。聞いてない。ムダ毛の処理もしていないのに気になる男子から急なデートのお誘い。今日に限って下着も上下バラバラだしマジ最悪。みたいなね。知らないけど。僕は気にしませんよ。

 

そんな訳でついにデブ三大魔境のひとつ、スポーツジムへ行ってまいりました!※美容院編とディズニーランド編はまたいつか。

 

そもそも契約時に一度訪れている店舗なのですが、せっかくユニクロ公式オンラインストアコーデでバッチリ決めてきたにも関わらず僕が行った時間帯はすでに店舗のスタッフさんは一人もおらず肩すかし。

筋トレマシンの使い方とか何となくはわかるけど、マシンごとの負荷を何kgに設定するのかとか、回数とか、セット数とか、姿勢とか。やるからには1からきちんと教えてもらおうと思っていたのに。

契約時に対応してくれた女子大生スタッフさん(おそらくフラッシュモブサークルとかに所属している自己顕示欲が強いタイプ)のスリーサイズとか、それはもういろいろ聞こうと思っていたのに残念無念。

 

ジムの一角を見やるとそこには、愛読書は月刊タンクトップです!!みたいな浅黒い人たちが複数人、営業再開とひさびさの再会をよろこびつつ、ちょっと離れた微妙な距離感で鼻息荒くフンフン言っている。メモをとっている。何か得体の知れないカラフルな液体をお飲みになっている。ローションプレイ中なのか皆さんテカテカしている。

これは本気の人たちだ。近づいては行けない。日々の徹底した自己管理によって作り上げられた肉体であることが素人ながらよくわかる。対極だ、対極にいる人たちだ。

僕が皮のついた鶏もも肉を買っている間に、ササミを買うタイプの人たちだ。

これはいかん、いかんぞー。慌てて僕は仲間を探す。

もっとこうどちらかと言えばこっちサイドの人間、週刊鶏のから揚げとか読んでいるタイプ。

きょろきょろ。

 

い、いたーーーーーっ!

エアロバイクを漕ぎながらモニターでYouTube見てる人!

しかも笑ってる。ヒカキン見ながら笑ってる。

この人だ、仲間だ。絶対いい人だ。しかも色白。

 

はぁーこういう人がいると自分の居場所を見つけたようでホッとするよなぁ。などと勝手にシンパシーを感じながら、月間タンクトップ軍団の方は出来るだけ見ないようにして、とりあえず説明書き通りに胸と背中と腕と足のマシンやって、30分のウォーキングマシンでヨボヨボになって帰ってまいりました。

とりあえず怪我をしなかっただけでもデビュー戦としては良しとしましょう。ちなみに色白のヒカキンファンの彼は僕が帰るときにランニングマシンですごいスピードで走っていたから、どうやら彼も向こう側の人間のようです。

次回は仲間に出会えるかな。

Copyright ©人は痩せられる。 All rights reserved.

免責事項・プライバシーポリシー