人は痩せられる。

と、思う。たぶん、きっと。がんばる。

鬼に金棒、ZOZOに剛力、肥満にタニタ。

さかのぼることおよそ半年。

上司にとりいるのが上手そうな福山雅治似のイケメン幹事が進行する友人の結婚式二次会にて。

 

福山幹事「次の数字は〜〜〜!はい!6でーす!オーラァイ!」

 

この時すでに3等の叙々苑1万円分お食事券を逃し、ビンゴゲームへの興味を失っていた僕ヒトヤセは、真冬なのにノースリーブで来ている女子たちを見るでもなく視界に入れながら、安いクラッカーとおいしくない白ワインをちびちびとやっていた。すると隣にいた黒いワンピースがとっても似合う比嘉愛未似の超絶美人が

 

比嘉美人「あれ?ビンゴ、、、してますよ?」

 

ヒトヤセ「え?えっ?」

 

比嘉美人「ほら、6。すごい!イケメン幹事さーん!ビンゴ出ましたよー!」

 

福山幹事「おーめでとうございます!4等ゲットでーす!オーラァーイ!」

 

と、期せずしてまったく欲しくもないタニタの体重計(正確には体組成計)を当ててしまった。これは困った。叙々苑お食事券と交換してもらえないかな、持って帰るのも面倒くさいし、それより隣で「うわぁ!いいなぁーあれ!」とか言ってる比嘉さんに

 

ヒトヤセ「これ良ければどうぞ。私は使わないから。」

 

比嘉美人「えっいいの?ホントに?うれしい!」

 

ヒトヤセ「君の瞳と体組織に、、、乾杯!」

 

比嘉美人「ヒトヤセさん大好き!私、濡れちゃう。」

 

=結婚。

 

みたいなね。

そんな夢想している間もなく前方に連れ出され、イケメン福山幹事から渡されたマイクで初見の新婦さんに「お、おべでとうございます。」とかぐずぐずなあいさつをしていると会場全体からどよめきと嘲笑が聞こえてくる。。。

あの男性(会場内イチの肥満体型)にピッタリの景品だわ、クスクスww、そうだわ、間違いないわ、鬼に金棒、ZOZOに剛力、肥満にタニタ。今すぐ体重をはかるべきよ!という無言でもない圧力。参加者のほとんどがニヤニヤとこちらを見ている。そこへダメ押しの

 

福山幹事「何なら今から体重測定しちゃいますかwww?オーラァイ!」

 

ここが本日一番の盛り上がり。

僕を置き去りにして会場全体の一体感がすごい。

爆笑。拍手。喝采。ちあきなおみ。

恥辱。汚辱。屈辱。

そして一瞬とは言え結婚を夢見た比嘉美人も例にもれず、あからさまに肥満体型を侮蔑する冷たい微笑みをおくってくるので、泣きそうに、でもゾクゾクもしながら大げさに喜んだフリをして席に戻り、その後汗だくで家まで持って帰ってまいりました。大人ですからね、僕も。

唯一、笑わずに僕を見ていた15号サイズ女子の寂しい目が忘れられません。

 

ということで。

自粛ついでに断舎離してたら押し入れから出てきた、

今そこにある機器(RD-906 TANITA)、

もとい危機(肥満)。

 

Copyright ©人は痩せられる。 All rights reserved.

免責事項・プライバシーポリシー