人は痩せられる。

と、思う。たぶん、きっと。がんばる。

第4回 測定結果 デブ三大魔境 美容院編

f:id:hitoyase:20200605143027p:plain

とても順調にここまで来ています。ヒトヤセの隣に写っている観葉植物の成長のお話。

 

もうダイエットやめようかな、と言いたくなる気持ちをグッと堪えて(堪えきれてませんけど)とりあえず今週のヒトヤセ測定結果から。 

第4回 ヒトヤセ測定結果
  第1回 前回 今回 前回差
体重 115.0 kg 109.2kg 109.8kg +0.6kg
BMI 36.3 34.5 34.7 +0.2
体脂肪率 34.60% 33.10% 33.10% ±0.0%
筋肉量 71.40kg 69.30kg 69.70kg +0.4kg
胸囲 117.5cm 119.1cm 120.4cm +1.3cm
ウエスト 112.0cm 111.2cm 114.9cm +3.7cm
ヒップ 115.6cm 114.6cm 118.8cm +4.2cm
やる気 76% 77% 69% -8%

断食明けからの回復食週間でしたが、どの数値もいまいちパッとしない。

ZOZOSUITの結果に至ってはどれもボリュームアップ!まぁまぁ110kgもあるカラダですから、本人としては納得いきませんが誤差だと思って運動と食事制限を続けてまいります。

 

 いやね、これを見て人は言うんですよ。

「これまでの生活を考えたらまぁまぁ順調じゃないですか。」

「焦りは禁物です!応援してますよ。」

みたいな。

 

こういう事言う人はだいたい標準体型、もしくはEXILEのパフォーマーですからね。体重3ケタの気持ちがお前らにわかるのか?って話ですよ。

 

美容院で髪を洗うたびに倒すシートが「ギッチャギッチャ!」と聞いたこともない音を出しながら軋み、電動で上下するイスならまだしも、足踏み式の高さ調整ペダルだった時なんかは死にたくなる。

美容師さんが一生懸命ペダルをシュコシュコ踏み込むものの、一向にシートが上がる気配を見せない。

「今日はお仕事お休みですか〜?」(シュコシュコシュコ)

「すみません、無職です。」

「あー、そうなんですねー。」(シュコシュコシュコ)

とかなんとか、客はもちろん美容師さんにとってもどうでもいい会話で焦りを隠しながら、ペダルを踏み込む速度をテンポアップ!(シュコシュコシュコシュコ!お願い!SHUKOSHUKOSHUKOSHUKO!!シート上がって!)

 

無情にもテンポアップした分、小刻みに揺れるだけのデブ。

 

美容師さん:心の声(て、て、て、店長!このデ、、、お客様いっこうにシートが上がってこないんですけど!涙目)

 

店長:心の声(ばかやろう!お客様を上げるんじゃない。。。お前が下がるんだっ!!)

 

美容師さん:心の声(ワタシが下がる?下がるワタシが? ハッ!そうか! ワタシが下がればいいのか! 監督っ! ワタシまだやれます!!)

 

監督:心の声(そうだ!それでいい。ニコッ!)

 

今キタ客:「なんかスゲーデブいるんですけどwwww

 

ほらね。

 

なにが?

 

とにかくあの苦しい6日間の断食で4kg体重が減ったものの、来る日も来る日もケンタッキーフライドチキンを我慢する日々。

24時間も営業してやがるスポーツジムも契約して通ってみるものの、男女比率が工業高校並み、しかも、小生56浪しております。みたいなお高めの年齢層。

契約手続きしてくれたあの女子大生はどこに?パンフレットに載っているうら若きトレーナーさんはどこにいるのだろうか。行方不明ならジム内の捜索お手伝いしますけど。

 

そして何より体重も体脂肪も筋肉量もほぼ横ばい。こんな僕の気持ちを体脂肪率数パーセントのパフォーマーがわかるんですか?関口メンディーにわかるんですか?

 

えっ!?わかるの?マジで?

なんだよ、メンディーめっちゃいい奴じゃん。

 

そんなこんなで、デブを扱う美容師さんの苦悩を全ては理解できませんが、今ダイエット頑張っていますから、今年は無理だとしても来年の夏くらいにはスマートにシートも上がるようになると思いますよ。それまでにペダルが壊れなければ。

 

シュコシュコ。

Copyright ©人は痩せられる。 All rights reserved.

免責事項・プライバシーポリシー