人は痩せられる。

と、思う。たぶん、きっと。がんばる。

ダイエット月間報告 2020年6月編

男性諸君に言っておきますが、

体重が100kgを超えている人間のぎっくり腰は

男優のケツのアップでフィニッシュを迎えたときと同じくらい最悪です。

台無しです。

 

さて、そんな目からウロコのためになる話は置いといて

ダイエットブログを謳っているからには

月ごとの結果をご報告したいと思います。

 

ということで6月1日(火)の測定結果がこちら

f:id:hitoyase:20200702212759p:plain

 

で、

 

6月30日(火)の測定結果がこちら

f:id:hitoyase:20200702212805p:plain

 

正直、ダイエットを始めた当初(5/15)は

とりあえず1ヶ月くらい食事制限すれば体重2桁になるだろうから

そこから膝に負担をかけない程度の運動を少しずつやっていこう。

と、思っておりました。

 

甘かった。

 

この頑固なぜい肉はなかなか落ちない

便器の黒ずみのようだ。

 

ちなみに1ヶ月の体重と体脂肪率の推移をグラフで見るとこんな感じ。

(上が体重、下が体脂肪率)

f:id:hitoyase:20200702212818p:plain

 

微妙。

 

実になだらかで、おだやかで、ゆるやかな減少傾向。

これでも歯を食いしばって夜の炭水化物を我慢したんですけどね。

 

何はともあれ

しつこいようですが、それでも何度も言いますけど

何度だって言ってやりますけど、ぎっくり腰になってからというもの

運動はもちろん食事制限も椅子に座ってのPC作業など

すべてのこと(自慰行為除く)へのやる気が著しく低下中です。

 

 

ヨレヨレで行った近所の整形外科のクソバ、、、おばあちゃん先生が

「アンタ痩せなさい。」

と言い切ったのがセンセーショナルで忘れられない。

 

「ヒトヤセさん、少し痩せたほうがいいですよ。」

とかならこれまでも健康診断とかで言われたことありますけど、

このクソババア兼おばあちゃん先生は『少し』なんて優しさは付けてくれない。

 

デブ → ぎっくり腰 → 痩せなさい。

 

ぐぬぬ、、、は、はい。

 

 

これがかの有名なポツダム宣言受諾の瞬間である。

まさに無条件降伏。

 

というわけで

こんなくだらない、あっても無くてもどうでもでもいいブログを

インターネットの足立区みたいな場所で

これからもつらつらと書いていこうと思います。

Copyright ©人は痩せられる。 All rights reserved.

免責事項・プライバシーポリシー